テニススクール選びは施設の充実とコートの種類がポイント

長く続けられる趣味を持つことは大切

年を取るにつれて運動する機会は減ってきます。積極的に好きなスポーツに挑戦していくことで楽しみながら体を動かすことが出来ます。特に仲間と一緒に行うスポーツは交流も深まります。年齢を超えて同じスポーツを楽しむ仲間が出来るとより楽しくなってきます。テニススクールに入会することで決まった日にテニスを楽しめます。レベル別にクラス編成されているのが一般的です。どこの施設を利用するかは意外と重要で、長く続けられるような場所を選ぶ事をおすすめします。自宅から近いとか、会社の帰りに通いやすい場所など続けやすい環境を選びます。充実した施設では、シャワールームやカフェなどが併設されています。仲間とコミュニケーションを取る機会も多くなりレッスンそのもの以上に楽しい時間となります。

室内と屋外で施設の充実度は異なる

場所によってレッスンに通う層が異なりますので、自分に合ったところを選ぶことが長く続けるためのポイントです。駅近くのスクールは会社帰りの人がレッスンを受けることが多いです。特に夜のレッスンが充実している所が多いです。一方住宅街にあるテニススクールは主婦や高齢者なども多く通っています。初心者向けのレッスンも充実していますので、しっかりと基礎から技術を身につけることが出来ます。またコートの種類も違います。ハードコートやクレーコート、室内のカーペット式の施設があります。室内であれば天候に左右されることなくレッスンを受けることが出来ます。またカーペットはクッション性があり怪我防止にもなります。

レベルアップすることでモチベーションも上がる

初めは基礎となるレッスンを中心に受けます。少しずつ上達していくとクラスもレベルアップしていきます。最初はラリーを続けるのも難しい状態でも徐々に上達していくと無理なくラリーが続くようになります。ある程度のレベルになると試合形式のレッスンが多くなったり、実際に試合に出たりする事でモチベーションを保つ事が出来ます。一般的に屋外と室内では毎月の月謝が異なります。さらにレッスンを受ける時間帯や曜日などによっても金額が異なる場合があります。クラスは担当コーチがひとりひとりのレベルを見て決めていきます。レベルの差が少ないことでより充実したレッスンとなります。最近はキッズクラスやジュニアクラスが充実している所も多いです。入会の際には目的に合っているか、しっかりと確認してから入会することが大事です。

記事一覧